優良監理団体認定
特定技能登録支援機関認定
介護職種認定
TEL 0120-936-357
  1. 21世紀マンパワー事業協同組合
  2. 新型コロナウイルス感染予防対策について
  3. ミャンマー入国制限情報

ミャンマー入国制限情報

新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限

令和2年9月8日(午前6時更新)

3月31日から9月30日まで、商用旅客航空便の着陸を禁止する。3月19日から陸路での外国人の出入国を禁止する。6月上旬以降、政府事業、建築事業、経済活動等に係る職務を果たすことを目的とする場合に限り、下記を条件に外国政府関係者及びビジネス関係者への査証発給を再開し、入国を許可する。(ただし、上述のとおり、現在、商用旅客航空便の着陸は禁止されており、日本人のミャンマーへの入国は、ミャンマー人の自国帰還のための臨時便への同乗に限り可能。)<通常トラック>①出発前72時間以内に発行された陰性証明書の携行、②出発前7日間に自宅隔離していたことを示す証明書(所属企業発行のものでも可。)、③ミャンマー到着後のPCR検査及び7日間の施設での隔離、④(陰性が確認された場合)更に7日間の自宅隔離。<ファストトラック>出発前36時間以内に実施したPCR検査による陰性証明書の携行、②ミャンマー到着後7日間の施設での隔離及び2回のPCR検査(2日目と7日目)における陰性の確認。

9月18日及び27日の当地発全日空便の運航予定について

2020年9月1日

1 全日空により9月17日(水)及び26日(土)にミャンマーへの帰国を希望しているミャンマー人のための成田発ヤンゴン着の救援便等が運航される予定です。その折り返し便として、それぞれ9月18(金)及び27日(日)にヤンゴン発成田着NH814便(ヤンゴン出発時刻は21:45、成田到着時刻は翌日07:00予定)が運航される見込みですのでお知らせします。

2 ただし、本邦入国に際し、ミャンマーからの入国者は、自宅等の場所で14日間待機し、その期間は国内において公共交通機関を使用しないことを要請されていますので、御留意願います。日本の水際対策の詳細は、下記を御参照ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C069.html

3 予約に関しては、ANA予約サイトにて予約が可能とのことです。

https://www.ana.co.jp/ja/mm/

※プルダウン表示「価格重視の運賃」を「予約変更可能な運賃」に変更しないと、残席が表示されませんので、御注意ください。

10月23日及び30日の当地発全日空便の運航予定について

2020年9月8日

1 全日空により10月22日(木)及び29日(木)にミャンマーへの帰国を希望しているミャンマー人のための成田発ヤンゴン着の救援便等が運航される予定です。その折り返し便として、それぞれ10月23日(金)及び30日(金)にヤンゴン発成田着NH814便(23日のヤンゴン出発時刻は21時45分・成田到着時刻は翌日7時予定、30日のヤンゴン出発時刻は13時20分・成田到着時刻は21時55分予定)が運航される見込みですのでお知らせします。

2 ただし、本邦入国に際し、ミャンマーからの入国者は、自宅等の場所で14日間待機し、その期間は国内において公共交通機関を使用しないことを要請されていますので、御留意願います。日本の水際対策の詳細は、下記を御参照ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C069.html

3 予約に関しては、ANA予約サイトにて予約が可能とのことです。

https://www.ana.co.jp/ja/mm/

※プルダウン表示「価格重視の運賃」を「予約変更可能な運賃」に変更しないと、残席が表示されませんので、御注意ください。

4 なお、NH814便については、9月11日、18日、27日(いずれもヤンゴン出発時刻は21時45分、成田到着時刻は翌日7時の予定です。)にも運航される予定です。

問い合わせ先:在ミャンマー日本国大使館領事部

電話:95-1-549644~8

メール:ryoji@yn.mofa.go.jp