TEL 0120-936-357お問合せはこちら
  1. 21世紀マンパワー事業協同組合
  2. 技能実習・特定技能に関する新着情報

技能実習・特定技能に関する新着情報

埼玉県の介護施設様の現地面接のためミャンマーへ行きました

埼玉県の介護施設様の現地面接のためミャンマーへ行きました。社長自らによる企業説明は技能実習生が理解しやすいよう、細かく区切って通訳を介して行っていただきました。集団面接では、コミュニケーションがとりやすい方法を弊組合がレクチャーし、スムーズに質疑応答が行われ、最終的には4名の技能実習生を採用していただきました。

愛知県の金属塗装作業で勤務した6名の技能実習生がミャンマーへ帰国しました

3年間の技能実習を満期で修了した技能実習生6名がミャンマーへ帰国しました。学んだ技術を活かして母国で活躍してくれることを期待しております。

技能実習生へ雇用条件や日本のマナーなどの入国後講習を行いました

技能実習生は入国したら組合で1か月の入国後講習を行います。日本語の学習やマナー、交通ルール、法律等を学び、雇用条件の再確認や寮の規則を説明する時間を設けております。今回は千葉県の病院で研修を行いました。

計画認定申請の際に必要な書類の簡素化が発表されました

外国人技能実習機構HPに計画認定申請の際必要な書類の簡素化が発表されました。今までほぼすべての書類に実習実施者の捺印が必要でしたが、今後は簡素化され捺印が必要な書類もぐっと少なくなります。また、昇給等に関する軽微変更の提出も不要となりました。

さく井作業(建設)の技能実習生の採用面接の為、ベトナムへ行きました

さく井作業(建設)の技能実習生の採用面接の為、ベトナムへ行きました。今回は実際に面接に行かれた現場責任者様が感じたこと、面接前と後での印象の変化をお聞きしました。

大阪府の溶接作業現場に技能実習生が2名配属されました

先日大阪の実習実施者様に溶接作業で技能実習生が2名配属になりました。これから仕事に慣れ、活躍してくれることを期待しています。

介護技能実習生採用の面接の為、ミャンマーへ行きました

介護技能実習生採用の為の面接をするため、ミャンマーへ行きました。面接に来られたのは埼玉県の特別養護老人ホームの施設長の方。宿舎の写真や配属施設を撮影したムービーを用いてわかりやすく説明をしていただきました。

2019年第2回日本語能力試験に弊組合から55名が申し込みをしました。

日本語能力試験が行われ、弊組合から55名が申し込みをしました。N4とN3の受験希望者が多いですが、今回は今年5月に入国した介護職種の技能実習生がN2に挑戦します。また、2号2年目で帰国が近づいている実習生もN2に挑戦します。結果は2020年1月頃に発表されます。

プラスチック成形の技能実習生採用の為ミャンマーへ面接に行きました

プラスチック成形作業を行う茨城県の企業様が技能実習生採用の面接の為、ミャンマーへ行きました。「今後も実習生を受け入れるならミャンマーの実習生を選ぶと思う」とのお言葉をいただきました。今から入国が楽しみです。

埼玉県の介護施設でミャンマー人介護技能実習生が1名配属されました

埼玉県の介護施設にミャンマー人技能実習生が1名配属となりました。2期生の受け入れも検討いただいている施設様での初めての実習生となるので、模範となれるよう頑張ってほしいですね。