介護技能実習生の受け入れ

21世紀マンパワー事業協同組合は、介護職種の技能実習生の受け入れを行う優良監理団体(一般監理事業)、および、特定技能外国人受け入れを行う登録支援機関です。介護技能実習生に関する制度や、教育体制、受け入れの流れについてご説明します。また、外国人介護職員と一緒に働くための知識や、実際に外国人を受け入れている介護事業者様への質疑応答コンテンツもご用意いたいしました。

介護技能実習生の受け入れ実績

受け入れ人数120人
受け入れ施設数50施設
受け入れ施設数の内訳
指定通所介護(指定療養通所介護を含む)3施設
指定介護予防通所介護1施設
指定介護予防短期入所生活介護2施設
特別養護老人ホーム(指定介護老人福祉施設)18施設
指定認知症対応型共同生活介護12施設
介護老人保健施設6施設
指定短期入所療養介護1施設
指定介護予防短期入所療養介護1施設
指定特定施設入居者生活介護4施設
病院2施設

介護技能実習制度

kaigo_system

介護職種における技能実習制度について、各種要件などわかりやすく解説いたします。

詳細はこちらから

介護技能実習生の教育

kaigo_education

当組合受け入れの介護技能実習生が受けいている、送り出し期間による教育についてご紹介いたします。

詳細はこちらから

受け入れ可能介護施設

kaigo_facility

介護技能実習生の受け入れが可能な施設一覧です。ご自身の事業所が対象の施設かご確認ください。

詳細はこちらから

介護職種向けスペシャルコンテンツ

外国人介護職員の雇用について

介護技能実習生を受け入れている介護施設の職員に質問