TEL 0120-936-357お問合せはこちら
  1. 21世紀マンパワー事業協同組合
  2. 外国人技能実習制度

外国人技能実習制度

受け入れを検討されている企業様がよくみるページ

技能実習制度とは

外国人技能実習制度は、日本の技術や知識を開発途上国等へ移転し経済発展に寄与することで、国際協力の推進に協力することを目的とした制度です。期間は最長5年とされます。

詳細はこちらから

監理団体とは

監理団体とは、弊組合のような協同組合などが、技能実習生と実習実施者(受け入れ企業)の橋渡し役を担い、双方が安心して作業を行えるよう、サポートをする団体のことです。

詳細はこちらから

技能実習生受け入れのメリット

受け入れ企業の職場が活性化したり、国際貢献や国際進出の足掛かりになったりといった利点があります。実際の受け入れ企業の声と併せてご案内いたします。

詳細はこちらから

外国人技能実習生受け入れの流れ

技能実習生の受け入れを検討されてから、実際に受け入れ企業に配属されるまでの流れをご案内します。

詳細はこちらから

技能実習生受け入れ可能な職種一覧

外国人技能実習制度を利用するには、受け入れが可能な職種・作業が限られます。現在までに受け入れが認められている職種・作業の一覧をご案内します。

詳細はこちらから

受け入れの際に準備いただくこと

技能実習生を受け入れするに当たり、実習生の住まいや生活用品など企業側でご準備いただくことがあります。ご準備いただきたい環境について、ご案内します。

詳細はこちらから

受け入れを検討されている企業様からよく受ける質問

外国人技能実習生受け入れについてお気軽にご相談ください

ご相談・お問い合わせはこちら
 op