優良監理団体認定
特定技能登録支援機関認定
介護職種認定
TEL 0120-936-357
  1. 21世紀マンパワー事業協同組合
  2. 実習日誌の書き方がよくわかりません

実習日誌の書き方がよくわかりません

実習実施予定表の各作業からその日実施した作業を記入して下さい。また、技能実習が計画通り行われているかの確認も日誌を基に行うので、実習実施者様には毎日きちんと記録していただく必要があります。

技能実習日誌記入例赤文字の所を記入

実習日誌
  1. 実習実施予定表の各作業からその日実施した作業を記載する
    ※「技能実習生に従事させた業務」の欄の右欄は、技能実習計画の実習実施予定表(別記様式第1号第4面から第6面まで)の技能実習の内容欄の番号を記載すること
  2. 実習生に指導した内容を簡潔に記入
    • 例)作業の正しい手順を指導した
    • 介助する時は無理な体制で実施しない

注意点

  • 技能実習の区分(第1号から3号)・技能実習の期間・技能実習生に行わせる業務等が異なる場合は、分けて作成すること
  • 技能実習終了後1年以上保存しておくこと

技能実習日誌と同時に「技能実習生一覧表」も作成しなければなりません。

技能実習生一覧表記入例赤文字の所を記入

実習生一覧
  1. 上から連番を記入
    その右に実習生の名前を記入
  2. 団体監理型1号~3号のいずれかを記入、またその期間も記入
    企業単独型の場合も同様

「提出書類」に関するよくある質問

21世紀マンパワー事業協同組合にお任せ
21世紀マンパワー事業協同組合にお任せ

お問い合わせはこちらから

技能実習制度や特定技能制度の疑問や不安など、まずはお気軽にご相談ください!

0120-936-357

受付時間 9~12時/13~17時(土・日・祝日・年末年始を除く)

21世紀マンパワー事業協同組合が選ばれる5つの理由

  1. ミャンマー・ベトナムに特化した受け入れ
  2. 体制の整った送り出し機関との提携
  3. 幅広い職種および地域に対応
  4. 各種制度への精通者が多数在籍
  5. 安心のフォロー体制