優良監理団体認定
特定技能登録支援機関認定
介護職種認定
TEL 0120-936-357
  1. 21世紀マンパワー事業協同組合
  2. 技能実習・特定技能に関する新着情報
  3. お知らせ

お知らせ|技能実習・特定技能に関する新着情報

特定技能で建設分野の7つの業務区分が追加されました

特定技能で建設分野の7つの業務区分が追加されました

2020年2月28日に、特定技能外国人 建設分野で7つの職種が追加されました。従来からの11職種に加え、新たに7職種が追加されました。

技能実習2号移行職種に宿泊職種が追加になりました

技能実習2号移行職種に宿泊職種が追加になりました

2020年2月25日より技能実習2号移行職種に宿泊職種 接客・衛生管理業が追加となりました。

採用情報について

採用情報について

21世紀マンパワー事業協同組合の求人情報です。

優良監理団体(一般監理事業)の認定を取得しました

優良監理団体(一般監理事業)の認定を取得しました

21世紀マンパワー事業協同組合は優良監理団体(一般監理団体)の認定を取得しました。これにより技能実習生の受入人数枠の拡充や、受け入れ期間の延長が可能となり、実習実施者様がより積極的に技能実習を実施していただけるようになりました。

技能実習生へ雇用条件や日本のマナーなどの入国後講習を行いま…

技能実習生へ雇用条件や日本のマナーなどの入国後講習を行いま…

技能実習生は入国したら組合で1か月の入国後講習を行います。日本語の学習やマナー、交通ルール、法律等を学び、雇用条件の再確認や寮の規則を説明する時間を設けております。今回は千葉県の病院で研修を行いました。

計画認定申請の際に必要な書類の簡素化が発表されました

計画認定申請の際に必要な書類の簡素化が発表されました

外国人技能実習機構HPに計画認定申請の際必要な書類の簡素化が発表されました。今までほぼすべての書類に実習実施者の捺印が必要でしたが、今後は簡素化され捺印が必要な書類もぐっと少なくなります。また、昇給等に関する軽微変更の提出も不要となりました。