埼玉県金属プレス加工業の技能実習生のもとへ巡回に行きました!

埼玉県金属プレス加工業の技能実習生のもとへ巡回に行きました!

今回は配属から4ヶ月経った実習生の巡回に行ってきました。会うたびに日本語能力が上がっていると感じます。

毎回巡回時に、1人ずつ仕事の話、生活の話、どこかへ遊びに行った話など1ヶ月間の出来事を日本語で発表してもらってます。実習実施者様の手厚いフォローのおかげで実習生達は実習に真面目に取り組む事ができ、多くの日本の文化に触れる事ができています。

実習生達はコミニュケーション能力だけでなく、社長との交換日記、従業員の方からの日本語学習の支援のおかげで読み書の力もついてきています。
社長との交換日記では仕事や生活・週末遊びに行ったこと、ミャンマーの家族のことを書いています。
社長は実習生の文章を細かく丁寧に読んでくださっており、文章の添削やコメントも書いてくださっています。
実習生も社長の返事でわからない言葉があれば辞書で調べて日本語の意味をしっかり理解しています。

新着情報

配属して間もない実習生たちに対して、特に気を付けていることは「異国の地に来て不安がかなりあると思うので実習生との人間関係を作り上げ、何でも言い合える関係を作りあげようとしていること」です。

実習生たちの今後の成長が楽しみです。

交換日記

企業様に配属してから8カ月。実習生達は毎日社長様と日記を交わしています。
日記の内容はその日の仕事の事、料理の事、週末の出来事、母国の事のなど様々です。

日記画像 日記画像 日記画像