作文コンクールを開催しました

作文コンクールを開催しました

弊組合では実習生の日本語能力向上を図る為、毎年作文コンクールを行っています。
介護の技能実習生が入国してから初めての作文コンクールということもあり、実習生全体の日本語能力が高く選考が大変でした…
今回は優秀な作文を書いた実習生に賞品としてQUOカードをプレゼントしました。

1位 ベトナム人3号実習生 仕上げ職種 金型仕上げ作業日本語レベル:N2東京

pic1

彼女は3年間でN2を取得して1度母国へ帰り、今年の3月に再入国をして3号実習中です。
3号修了までにN1を取得を目標にさらに日本語学習に励んでいます。
実習実施者様も日々の努力が実ってよかったと彼女の成長を喜んでおりました。

実習生の書いた作文はこちら

同じく1位 ミャンマー人2号実習生 介護職種日本語レベル:N3 埼玉

pic2

昨年の5月に入国し、埼玉県の介護施設で働いている実習生です。
入国時にはN3を取得しており、日本語能力が高いです。

実習生の書いた作文はこちら

2位 ミャンマー人2号実習生 ビルクリーニング職種 ビルクリーニング作業千葉

pic3

2位の実習生は昨年8月にビルクリーニング職種の実習生として入国してきた実習生です。
現在はJLPTのN3取得を目指して日本語学習を頑張っております。

3位 ミャンマー人2号実習生 介護日本語レベル:N3 福岡

pic4

昨年の10月に入国し最近2号に移行した介護職種の実習生です。
入国時にはN3を取得していたため文章を書くことも上手です。
全ての職種に言えることですが、仕事をする上で日本語の理解力は大切です。特に介護職種の実習生は常に利用者の方に話しかけ、話を聞くことが大切ですので高い日本語能力が求められます。この調子でこれからも頑張ってほしいですね。

1位の作文

1位 ベトナム人3号実習生の作文

vetnam_sb

1位 ミャンマー人2号実習生の作文

myanmar_sb1
myanmar_sb2
myanmar_sb3