【第2弾】実習生はどんな宿舎に住んでいるの?

【第2弾】実習生はどんな宿舎に住んでいるの?

第1弾では会長が住まなくなった1軒家に住んでいる実習生を紹介しました。
今回は建設会社の日本人職員の方も住んでいる寮で暮らしている実習生を紹介します。

3階建ての寮にて1人につき2部屋使っていて、1部屋をキッチンとして、もう1部屋を寝室として使用しています。

今回はそれぞれの実習生の個性がでる寝室エリアと共用部分のゲームルームを紹介します。

お風呂、トイレ、洗面台は共有部分にあります。

image001

日本に来てからピアノ(キーボード)を買いました。基本的にミャンマーの方は仏教徒が多いですがキリスト教徒の実習生もいます。教会でピアノを弾いていたりした子はピアノが弾けるので趣味の時間に弾いているそうです。

image003

朝起きたら布団をたたむよう講習施設で学びました。

image004

ギターは仕事終わりに弾いているのでしょうか。壁には仏像の写真が飾られています。

image008
実習生一人ひとりにパソコンを用意してくれている実習実施者様、1期生が2号移行試験に合格した際にご褒美としてゲームルームを作ってくれました。テレビに貼ってある紙は実習生が書いたもの。社長の45歳の誕生日だったためお祝いをしたそうです。
image009
漫画やかるたもあります。(お酒はここにしまうものじゃないと思いますが…)